Top
時短調理で美味しい!オールパン&ゼロ活力なべはやっぱりスゴかった
8月に購入した、アサヒ軽金属の「オールパン」と「ゼロ活力なべ」。
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!

それ以来、いろんな料理に使ってみて、そのスゴさを実感しております!
b0233906_11230367.jpg
まずはオールパン。直径22cmの小ぶりなサイズですがいろいろ使えます。
樹脂加工で油ナシでもくっつきにくく、深型ゆえ少量の油で揚げ物ができたりします。

オールパンの調理方法で特徴的なのは、最初に強火で加熱→沸いたら弱火加熱または火を止め→余熱で仕上げ、というもの。
作ってみたのは…

★肉じゃが

じゃがいもほくほく!お肉と野菜に味がしみしみ!鍋で炊くよりも少ない量のお出汁でぎゅっと味が濃縮される感じ。
★ふっくらパン
フライパンで、パンが焼ける?と思いつつレシピ通りにやってみると、本当にできた!おにぎりみたいなコロッとしたふわふわのパンができます。
★麺をゆでる
結構な頻度で使っているのがこれで、パスタやそうめん、うどんなどの乾麺をゆでるのに便利なんです。
お湯をまず沸騰させて麺を入れ、蓋をしてそのまま吹き零れる直前まで加熱。火を止めて、麺の袋に書いてあるゆで時間だけ余熱で放置します(パスタなら10分ほど)。
わずかな加熱時間でもちゃんと火が通ってるのにびっくり!

b0233906_11231139.jpg
続いて、ゼロ活力なべ。
圧力鍋を使うのが初めてで、危なくないかなー、うまく使いこなせるかなーと思っていたけど、正しい使い方と加熱時間を守れば簡単!そして失敗しない!!と分かりました。

★おでん
もう!大根が味しみしみで!透明で!スーパーで見切り品50円の大根が(笑)
旦那にも好評でした。大根のシーズンに向けてますます活躍しそう。
おでんは今までルクルーゼで結構長い時間火にかけて作っていたけど、それでも大根ってなかなか柔らかく仕上がらなくて。圧力調理のパワーはやはり違いますね。
★さばの味噌煮(骨ごと食べられるバージョン)
骨まで本当に柔らかくなりました!魚が美味しく丸ごと食べられるって嬉しいなぁ。


こんな感じで、日々活躍中です。
オールパンも活力なべも、共通してすばらしいのは
・火を通すのに時間がかかる食材でも時短でしっかり仕上がる
・調理に使う水や油が少量でいいので、煮物は味がぎゅっと濃縮されておいしくなる
・余熱調理のおかげで火を使う時間が短く済む、キッチンに立ってる時間も短く済む

守るべきことは、しっかりキッチンタイマーで時間を計って火の調節をすることですね。
あとは、使った後のお手入れ。ズボラなわたしでもこの2つだけは、洗ってすぐ水気を拭いて仕舞っています…。

余熱調理できる便利なお鍋や調理器具は最近いろいろ売れているようですが、
わたしならこっちの方をおすすめしたいです。これだけ使い途が多様なんですもの。
一時は「くっつかないナントカコーティングフライパン」とかも買おうかと思ったけど、もう必要なくなりましたね…。
一生ものにしたいお鍋とフライパンです。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-09-26 11:56 | ┗キッチン
<< 【プロレス観戦記】新日本プロレ... | ページトップ | ほぼ日手帳2016が届いたので... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin