Top
写真の話 -はじまりをふりかえる

カメラが好きです。
写真を撮るのが好きです。

自分でカメラを買って、いろいろ撮るようになってから
数えてみたらもう8年ぐらい経っていることに気づきました。

20代後半のころ、雑誌で見た古いハーフカメラに魅せられて
OLYMPUS PEN-Dを衝動買いしたのがはじまり。

b0233906_00155911.jpg
OLYMPUS PEN-Dに始まり、ハーフ一眼のPEN-F、フルサイズフィルム一眼のCONTAX Ariaは
大好きなカメラだった。ポラロイドSX-70も買っちゃったなぁ。
デジイチデビューは、Canon EOS Kiss DigitalX。今の愛機もKiss X5です。


フィルムで撮る写真が楽しくて、
当時の職場でカメラ好きメンバーでチームを結成して
いろんな所に撮影に出かけたりもしました。

仲間と一緒に、同じ場所で写真を撮っては見せあいっこする
という体験をしたら、さらに写真が面白くて、楽しくて
ますますのめり込んでいきました。
(このころ、買い漁ったカメラは中古新品問わず数知れず…)

b0233906_08583015.jpg
撮影遠足で、メンバーを撮り合いっこした写真たち。(顔隠れてるから載せちゃいます…みんなごめん!)
撮る人を撮るのっていうのも、たのしい。


写真というのは、撮る人の視点がそのまま見えてくる。
そこがおもしろい。

同じ場所で同じモノを目の前にしても、
撮る写真は 人それぞれに違っていて
みんなで「せーの」で見せ合うとたくさんの発見と驚きがあって、
それがめちゃくちゃ面白かったんです。

この人はこういうとこ見てるのか、とか
同じモノでも私が撮ったのとぜんぜん違って素敵に見える…!とか。
それは決して、カメラの腕だけの話じゃないんです。

そんな経験をして目覚めた写真の道。
今は持ってるカメラも必要最小限(デジタル一眼とミラーレス一眼1台ずつ)で、被写体もほとんどみーちゃんばかりになってますが…
あのころのみずみずしい感覚を思い出すと今でもわくわくしてきます。
それを忘れずに、ずっと撮り続けていたいです。


Top▲ | by tsubamenote | 2014-08-28 11:46 | 写真
<< 夏のスキー場でMTB体験 | ページトップ | お盆と夏祭り >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin