Top
タグ:料理 ( 6 ) タグの人気記事
Top▲ |
時短調理で美味しい!オールパン&ゼロ活力なべはやっぱりスゴかった
8月に購入した、アサヒ軽金属の「オールパン」と「ゼロ活力なべ」。
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!

それ以来、いろんな料理に使ってみて、そのスゴさを実感しております!
b0233906_11230367.jpg
まずはオールパン。直径22cmの小ぶりなサイズですがいろいろ使えます。
樹脂加工で油ナシでもくっつきにくく、深型ゆえ少量の油で揚げ物ができたりします。

オールパンの調理方法で特徴的なのは、最初に強火で加熱→沸いたら弱火加熱または火を止め→余熱で仕上げ、というもの。
作ってみたのは…

★肉じゃが

じゃがいもほくほく!お肉と野菜に味がしみしみ!鍋で炊くよりも少ない量のお出汁でぎゅっと味が濃縮される感じ。
★ふっくらパン
フライパンで、パンが焼ける?と思いつつレシピ通りにやってみると、本当にできた!おにぎりみたいなコロッとしたふわふわのパンができます。
★麺をゆでる
結構な頻度で使っているのがこれで、パスタやそうめん、うどんなどの乾麺をゆでるのに便利なんです。
お湯をまず沸騰させて麺を入れ、蓋をしてそのまま吹き零れる直前まで加熱。火を止めて、麺の袋に書いてあるゆで時間だけ余熱で放置します(パスタなら10分ほど)。
わずかな加熱時間でもちゃんと火が通ってるのにびっくり!

b0233906_11231139.jpg
続いて、ゼロ活力なべ。
圧力鍋を使うのが初めてで、危なくないかなー、うまく使いこなせるかなーと思っていたけど、正しい使い方と加熱時間を守れば簡単!そして失敗しない!!と分かりました。

★おでん
もう!大根が味しみしみで!透明で!スーパーで見切り品50円の大根が(笑)
旦那にも好評でした。大根のシーズンに向けてますます活躍しそう。
おでんは今までルクルーゼで結構長い時間火にかけて作っていたけど、それでも大根ってなかなか柔らかく仕上がらなくて。圧力調理のパワーはやはり違いますね。
★さばの味噌煮(骨ごと食べられるバージョン)
骨まで本当に柔らかくなりました!魚が美味しく丸ごと食べられるって嬉しいなぁ。


こんな感じで、日々活躍中です。
オールパンも活力なべも、共通してすばらしいのは
・火を通すのに時間がかかる食材でも時短でしっかり仕上がる
・調理に使う水や油が少量でいいので、煮物は味がぎゅっと濃縮されておいしくなる
・余熱調理のおかげで火を使う時間が短く済む、キッチンに立ってる時間も短く済む

守るべきことは、しっかりキッチンタイマーで時間を計って火の調節をすることですね。
あとは、使った後のお手入れ。ズボラなわたしでもこの2つだけは、洗ってすぐ水気を拭いて仕舞っています…。

余熱調理できる便利なお鍋や調理器具は最近いろいろ売れているようですが、
わたしならこっちの方をおすすめしたいです。これだけ使い途が多様なんですもの。
一時は「くっつかないナントカコーティングフライパン」とかも買おうかと思ったけど、もう必要なくなりましたね…。
一生ものにしたいお鍋とフライパンです。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-09-26 11:56 | ┗キッチン | Comments(0)
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!
以前から、気になっていたお鍋とフライパンをついに手に入れました!
「ゼロ活力なべ」と、「オールパン」です。
b0233906_10484797.jpg
アサヒ軽金属という大阪のメーカーの製品です。関西の方にはCMなどでなじみがあるかな?
「0分料理」「水ナシ・油ナシ」などユニークな調理法につい惹かれるあの圧力鍋とフライパン。
今回注文したのは、期間限定の「夏得宝箱/ゼロ活力なべ&オールパンセット」。鍋のサイズは今後もずっと使うことを考えて、2,000円アップのLサイズにしました。

このゼロ活力鍋とオールパン…昔からCMを見て存在は刷り込まれていましたが(キッチンで奥様と商品開発の人?が踊るやつ)、結婚後、自分で料理するようになってからは、折込チラシが入るたびに気になって気になって…!
だって、載ってる調理例の料理がどれもこれも美味しそう!

圧力鍋はカレーや煮込み料理が時短で、美味しく柔らかく仕上がる。お米も炊ける…?!
フライパンも、少しの水でゆで卵や野菜が栄養たっぷりに調理できる、パンやケーキまで焼ける…だと!?

欲しい〜、でも、高い。
お値段がハードルでなかなか手が出せませんでしたが、旦那さんが夏のボーナスで何か買っても良いと言ってくれたので、この機会にリクエストしました!嬉しい。

届いてさっそく、まずはオールパンでゆで卵を作ってみました。
b0233906_10484753.jpg
1/2カップ(100ml)の水だけで、蓋をして強火→蒸気が出たら弱火で3-4分加熱→火を止め余熱で10分放置。
これだけで・・・本当にゆで卵ができた!!
チラシやHPにあった通り、黄身が黒ずむことなくキレイなたまご色です(切り口が汚いけど)。

圧力鍋は初めて使うので、料理に幅が広がりそうで楽しみです。
カレーを仕込みたいなー。

そして、商品と一緒に届いたレシピブックやカタログの内容が、これまた充実していて驚きました。
たくさんレシピが載っているのでこれから色々作ってみよう。
また、フライパンは汚れや痛みが出てきたら、工場へ送って再加工をしてもらえるサービス(有料)もあるそうです。調理器具って加工が取れたらお終い…となりがちですけど、こういうサービスがあれば一生ものとして使えそう!

良い買い物ができたので、わたしも料理がんばります。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-08-07 11:25 | ┗キッチン | Comments(0)
夏野菜の大量消費&ストック料理【トマトと茄子】
梅雨が明けて夏が来ました。
義実家におじゃまするたびに、自家栽培の野菜を大量にいただくのですが、今だとトマトと茄子がまさに旬!
他にもプリンスメロンや、かぼちゃ、玉ねぎなどなど…。
我が家ではおかげさまで、スーパー等であまり野菜を買う必要がありません。ちなみにお米もいただいてばかりで、結婚してからはお米を店で買ったことがありません…本当に有り難いことです…

しかし、この大量の野菜、そのままだとあっという間にダイニングの一角を占拠してしまいます。
そして、早く消費しなければ悪くなってしまう!
大量消費、もしくは冷凍保存できる方法を持ち合わせておかねばなりません。
b0233906_12584605.jpg
夏野菜の代表格・トマトは、フレッシュなうちに冷やしてそのまま食べるのがいちばん美味しいですが、どうしても元々裂けてしまっているものや、少し時間が経って柔らかくなってしまうものも。
そういうトマトは選別し、一気にトマトジュースにして、密封袋に入れて冷凍保存しています。
湯むきしてから、おろし金で粗めにすりおろし、鍋で小さじ1程の塩を加えて煮詰めるだけ。
解凍してスープに使ったりパスタソースにしたりします。
きょうは思い立ってミートソースにしてみました。美味しかった!
b0233906_12584932.jpg
そして茄子。身体を冷やす食材なのであまり食べ過ぎないようにしたいですが、大体は魚焼きグリルで焼き茄子にして旦那さんに食べてもらいます。
ストックおかずとして1品、甘辛味の炒め煮を作りました。塩気とごまを利かせて、くたくたになるまで煮込み。6本分の茄子がなんとかパック&レンジLサイズに収まる量に変身…!ご飯のお供になります。


【おまけ】最近のみーちゃん
b0233906_13291622.jpg
みーちゃん 暑くても元気に飛行してます!かわいいな〜!

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ



Top▲ | by tsubamenote | 2015-07-23 13:30 | ┗たべもの | Comments(0)
おうちでクリスマス タンドリーチキンとビーフシチューを作りました
両親がうちに来るというので、すこし早めですが23日におうちでクリスマスパーティーっぽいことをしました。
b0233906_21022937.jpg

わたしが前日から仕込んだのはポテトサラダと、タンドリーチキン。

タンドリーチキンは、むね肉にガラムマサラやカレー粉、ケチャップ、ヨーグルトなどをもみこんで半日漬けておき、直前にオーブンで焼き上げます。初挑戦でしたが、雑誌に載っていたレシピで意外と簡単にできました!

そして当日に、両親に材料を提供してもらっての、ビーフシチュー作り。普段の食卓には絶対にのぼらない、絶品シチューが味わえました♥なによりも、ごろごろお肉が貴重でおいしくて・・・!

わたしの実家は小さな洋菓子店を営んでおりまして、お店はもうたたんでしまいましたが父は元パティシエ
(というとキレイですが、ほんとの町のケーキ屋さんでした)。
修業時代から料理の基礎を学んだらしく、料理の腕と知識はけっこうなレベルです。
そんな父の指示の元、絶品ビーフシチューはあっというまに出来上がってしまいました。

さらに、近所のケーキ屋さんで注文したケーキも4人でたいらげました。
ここのケーキ、うちで作ってた味に近いのです。
最近、節制していたのもあって、ひさしぶりに心から満腹になれました。
両親からはあいかわらずいっぱい食材やら、家で作ってくれたおそうざいやらを分けてもらって、
ほんとありがたい・・・。

来年はもっと、こうやってうちに来てもらう機会を増やしたいな。

みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ!


◎おまけ◎
父が最近編み出したという、ノンオイルドレッシングのレシピを教わりました。
簡単だけどおいしいので、よかったら作ってみてください。

<材料>
  • 柚子や柑橘系の100%ジュース 200ml
    (カゴメの200mlパックの柑橘系ミックスジュースでも良いそうです)
  • 米酢 120cc
  • たまねぎ(すりおろす)1/2個
  • だししょうゆ 20cc
  • こしょう 適量
<作り方>
  1. たまねぎをすりおろし、フライパンで水分をとばすように炒める。甘みが出てきたぐらいで火を止める。
  2. ボウルに移し、ジュースを少量ずつ混ぜる。
  3. 米酢・だししょうゆを加え、こしょうで味をととのえる。




Top▲ | by tsubamenote | 2014-12-23 21:37 | 日常 | Comments(0)
秋の食卓 栗ごはん
旦那さんが 栗をもらって帰ってきました

じゃあ栗ごはんだ!

皮の剥き方はWebで調べて
「ゆでる→冷ます→冷凍→解凍したら、薄皮ごと剥ける」という方法を試しました。
でも ほんとにするっと剥けたのは1個だけでした・・・

まぁなんとか剥きまして
炊きあがりました
b0233906_21484482.jpg
この日の献立は
◎栗ごはん
◎いか大根(「きのう何食べた?」9巻を読んで無性に食べたくなった)
◎鶏団子の春雨スープ

あっというまにたいらげて
おなかほかほかになりました

秋っていいですね!
Top▲ | by tsubamenote | 2014-10-06 09:46 | 日常 | Comments(0)
春の恵み、実家の恵み
連休が終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか・・・
我が家は、特に遠出はせずにゆっくりと。二人で行動するのはちょっとした買い物とか、外食ぐらい。あとはお互いの実家で過ごす時間も多かったかな。
b0233906_12323330.jpg
旦那さんのお家では、春の野菜や山の幸をたくさんいただきました。

実がいっぱい詰まった、えんどう豆!さやから豆をむく作業も楽しい。豆御飯を作って、残りの豆は冷凍。卵とじにしたり、煮物の彩りにもこれからたっぷり楽しめそうです。

そして朝掘りたけのこ。写真のはもう時季が終わりかけということでしたが、たけのこ大好きなわたしにはとても嬉しい。皮のうぶ毛が、リスの毛みたい。

わたしの実家にもいただいたえんどう豆を届けて、帰りにはいっぱい食材やおかずを持たせてくれるので、実家に行った後は冷蔵庫の中が充実します(嬉)。

ひとりで過ごす時間がたっぷりあった連休。
地味だけど、平日やまとまった時間にしかできないことをこなすのにとっても有効な時間でした!
免許証や銀行の氏名変更手続きとか(これこそ平日しかできない)、押し入れの整理。
それから、先日の5kmマラソン以降、近所のトレーニングルームで走る時間を取るようにしています。

明日からは通常営業!早起きしてお弁当作って通勤して・・・という日々のサイクルにうまく乗っかっていけるようにがんばろう。


Top▲ | by tsubamenote | 2014-05-06 16:01 | 日常 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin