Top
タグ:モノ ( 6 ) タグの人気記事
Top▲ |
時短調理で美味しい!オールパン&ゼロ活力なべはやっぱりスゴかった
8月に購入した、アサヒ軽金属の「オールパン」と「ゼロ活力なべ」。
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!

それ以来、いろんな料理に使ってみて、そのスゴさを実感しております!
b0233906_11230367.jpg
まずはオールパン。直径22cmの小ぶりなサイズですがいろいろ使えます。
樹脂加工で油ナシでもくっつきにくく、深型ゆえ少量の油で揚げ物ができたりします。

オールパンの調理方法で特徴的なのは、最初に強火で加熱→沸いたら弱火加熱または火を止め→余熱で仕上げ、というもの。
作ってみたのは…

★肉じゃが

じゃがいもほくほく!お肉と野菜に味がしみしみ!鍋で炊くよりも少ない量のお出汁でぎゅっと味が濃縮される感じ。
★ふっくらパン
フライパンで、パンが焼ける?と思いつつレシピ通りにやってみると、本当にできた!おにぎりみたいなコロッとしたふわふわのパンができます。
★麺をゆでる
結構な頻度で使っているのがこれで、パスタやそうめん、うどんなどの乾麺をゆでるのに便利なんです。
お湯をまず沸騰させて麺を入れ、蓋をしてそのまま吹き零れる直前まで加熱。火を止めて、麺の袋に書いてあるゆで時間だけ余熱で放置します(パスタなら10分ほど)。
わずかな加熱時間でもちゃんと火が通ってるのにびっくり!

b0233906_11231139.jpg
続いて、ゼロ活力なべ。
圧力鍋を使うのが初めてで、危なくないかなー、うまく使いこなせるかなーと思っていたけど、正しい使い方と加熱時間を守れば簡単!そして失敗しない!!と分かりました。

★おでん
もう!大根が味しみしみで!透明で!スーパーで見切り品50円の大根が(笑)
旦那にも好評でした。大根のシーズンに向けてますます活躍しそう。
おでんは今までルクルーゼで結構長い時間火にかけて作っていたけど、それでも大根ってなかなか柔らかく仕上がらなくて。圧力調理のパワーはやはり違いますね。
★さばの味噌煮(骨ごと食べられるバージョン)
骨まで本当に柔らかくなりました!魚が美味しく丸ごと食べられるって嬉しいなぁ。


こんな感じで、日々活躍中です。
オールパンも活力なべも、共通してすばらしいのは
・火を通すのに時間がかかる食材でも時短でしっかり仕上がる
・調理に使う水や油が少量でいいので、煮物は味がぎゅっと濃縮されておいしくなる
・余熱調理のおかげで火を使う時間が短く済む、キッチンに立ってる時間も短く済む

守るべきことは、しっかりキッチンタイマーで時間を計って火の調節をすることですね。
あとは、使った後のお手入れ。ズボラなわたしでもこの2つだけは、洗ってすぐ水気を拭いて仕舞っています…。

余熱調理できる便利なお鍋や調理器具は最近いろいろ売れているようですが、
わたしならこっちの方をおすすめしたいです。これだけ使い途が多様なんですもの。
一時は「くっつかないナントカコーティングフライパン」とかも買おうかと思ったけど、もう必要なくなりましたね…。
一生ものにしたいお鍋とフライパンです。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-09-26 11:56 | ┗キッチン | Comments(0)
ほぼ日手帳2016が届いたので、レポートします
b0233906_12194665.jpg
2016年の手帳を買いました!次もやっぱり「ほぼ日手帳」です。

<これまでのほぼ日手帳関連記事>
2015年の手帳は「ほぼ日手帳」(オリジナル)
最近のほぼ日手帳

手帳ってふつうは何月ぐらいから選んで買うものなんだろう?ほぼ日手帳ユーザーにとっては、8月後半ぐらいになると新作の発表があってだんだんそわそわして、9月1日の発売日には「これ!」と決めた手帳をまっしぐらに購入してしまう、そんなスケジュールが定番なのかと。

わたしも発売と同時にWeb注文し、中1日で到着!速い〜。
今回は例年とは異なるタイプのものにしたので、違いや使い勝手など少しメモがてらレポートしてみます。
b0233906_12194634.jpg
カバー:ジッパーズ(オリジナル)/イイダ傘店「スクランブル」
手帳本体:オリジナル/分冊版avec

2016年版で選んだのは、この組み合わせです。ジッパーズも、avecも、初めて!
サイズは今まで通り、文庫本と同じ大きさの「オリジナル」です。

今使っているカバー(2009年版のレザーカバー)と大きさを比べてみました。ジッパーズのほうが、2まわりくらい大きいかな。
b0233906_12194642.jpg
なぜジッパーズ+avecにしたかというと、手帳と一緒に母子手帳をカバーに収納して使いたかったのです。
分冊版のavecは、1年を前期・後期に分けているので手帳の厚みも半分。その分、カバーにはより多くのものを入れられるようになります。

実際に2つを挟んでみると、確かにすっきりとおさまりました。
カバーを閉じても窮屈さは感じません。うん、いいなー。
b0233906_12194667.jpg
そして、このカバーのひとめぼれポイント。

ジッパーのところの傘のかたちのチャームと、しずく型のブックマーカー・・・!
そして、目に鮮やかな色づかい。このカバーを目にするたびに、なんだかわくわく、がんばれそうな気がします。

手帳を使い始めるまでの4か月が長く感じるのが少々ツライところ…(箱に収めて寝かせておきます)。

今は、気が向いたときにちょこちょこと書き残している1日1ページの日記は、子どもが産まれてからはできるだけ、もっとマメに書いていきたいです。実際どれだけできるのか未知数ですが…。

1日の終わりに手帳のページを埋め終わると、なんともいえない達成感があります。
あとから読み返して楽しい、自分だけの1冊の本みたいになったら嬉しいなと思う。

新しい手帳を手にして、こんなにもわくわくしてくるのは、きっと来年への希望がわき上がっているってことなのだろうなー、と思います。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-09-03 12:55 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
夏の夜の脚マッサージと、アウトレットで買ったもの
7月3連休の最終日、某郊外型アウトレットモールへお出かけしてきました。
最終日も夕方近くから行ったので、混み具合はそれほどでもなかったのですが、広い敷地を歩いてさすがに脚が疲れた…(ちなみに足元は歩きやすさ&冷え防止のため、いつもスニーカーです)。

夜、お風呂上がりに何気なしに足指をほぐしていたら、久しぶりにゴリゴリとマッサージしたい衝動が湧いてきたので、愛用の脚マッサージアイテムを出動させました。
b0233906_10215259.jpg
過去画像で失礼します

AYURA(アユーラ)のビカッサボディーセラム。
脚専用のマッサージプレートとセットで使うものなのだけど、直接手に取ってハンドマッサージするのも気持ちいいです。こっくりとしたクリームは東洋ハーブのいい香り。肌に負担をかけずなめらかに仕上がるのもアユーラならではです。

さて、歩き倒しで凝った感じの足指を1本ずつ、根元からゴリゴリと揉みほぐしていくと、ひ〜気持ちいい!
この感覚、最近やってなかったなぁ〜。
特に小指、重点的にやるとパキパキ音が鳴ってやりがいがあります…
足裏とかかとも結構痛い。足首、ふくらはぎまで流して仕上げると、足元がしっとりなめらかで、疲れもすーっと和らぎました。

妊娠前、寝る前に部屋の灯りを落として、こんなふうにマッサージする時間を習慣にしていたことがありました。冷えや血行の悪さを改善して、気持ちよく眠りに入りたくて。
脚をほぐしながらその頃のことを思い出しました。やっぱりこういう身体のケアは、いつでも習慣にしていかないと、と改めて思いました。

【アウトレットで買ったもの iwakiのパック&レンジ】
それで、アウトレットでの戦利品はというと…ほんとは産前産後に着られる洋服が欲しかったんですが、探すと見つからないもので、収穫なし。オープンしたばかりのiittalaショップも、目の保養になっただけで買わず…でした。
帰り際、ふと通りがかったのがキッチン用品iwakiの期間限定ショップ。家で愛用している保存容器「パック&レンジ」のシリーズが安い!!というわけで、買い足したかったサイズを購入しました。
b0233906_10215826.jpg
スリムな長型と、おかずを多めに作った時用の正方形Lサイズを買いました。
パック&レンジは義実家の押し入れに眠っていたギフトセットのものを譲り受け(箱がずいぶん年季が入っていたんですが、この商品1988年発売のロングセラーなんですね)、作り置きおかずの保存に重宝していました。

プラスチック製の保存容器もたくさん持っていましたが、食べ物のニオイ移りが気になるし、やっぱり安全で安心してずっと使うならガラス製の保存容器がいいな、と最近実感してきました。
この商品は名前の通り、そのままレンジにも使えるし、耐熱ガラスなのでオーブン使いも可能。
あ〜、もっと買っといてもよかったなぁ。

↑白いフタのもあるのか・・・!次はこれを狙っています。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-07-21 11:02 | 身体のケアなど | Comments(0)
最近のほぼ日手帳
以前、すこし書いた「ほぼ日手帳」のこと
最近は、毎日ではなく「書きたい(描きたい)ときだけ書く」のペースで継続中です。
5月から6月いっぱいの間にInstagramに公開したページをまとめてみました。
b0233906_20401961.jpg
妊娠がわかってからはしばらく、体調のことや食べたものの記録をつけるだけで、とても人に見せるような内容にはならなかったので、淡々と自分のためのメモとして書いていました。
戌の日の安産祈願へ行った日のページから、公開を再開。
とはいえそれ以降も、毎日書くことがあるわけでもなく(ずっと家にいるせいかな…)、お出かけした日や、健診があった日はもりもり書く!という飛び飛びペース。
なので空白のページが1週間や2週間あるというのはザラになり、1年経ったあとの手帳の分厚さに感慨に耽るという夢は、夢だけに終わりそうです(泣)。まあ、楽しんで続けられるならこんなペースでもいいのかなと最近は思っています。

余談として、手帳のお絵描き道具のこと。ちょこっと人物やイラストを書く時使うのは、
◎線画=呉竹 ZIG ドローイングペン 0.3 黒 PX-03
◎色塗り=
呉竹 ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ
です。この組み合わせが、ほぼ日手帳の紙には最高に相性抜群!
ポイントは「裏写りしない」「色塗りしたときに線画がにじまない」です。
ZIGクリーンカラーリアルブラッシュは、水に溶いたり他の色とすこし滲ませたら水彩画風にもなり、なんとなくサマになるのも良いです。
手帳のために、マスキングテープや文房具をちょこちょこ揃えるのも、楽しみのひとつです。

出産して、子育てに突入してからも日記手帳はたのしく続けていきたいな〜!



Top▲ | by tsubamenote | 2015-07-04 21:04 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
2015年の手帳は「ほぼ日手帳(オリジナル)」
2015年を迎えて(正確にはその1ヶ月前から)新しくはじめたこと。
手帳に日記を付けることです。
b0233906_14381482.jpg

「ほぼ日手帳」を3年ぶりに使っています。サイズはオリジナル。分冊じゃないほうです。
この手帳の特徴である「1日1ページ」を活かすべく、毎日、日記をつけていくことにしました。
文字ばかりでは埋まらないので、マスキングテープを貼ったり絵を描いたり。写真も小さくプリントして貼り付けています。


ほぼ日手帳をはじめて使ったのは、もう10年近く前のこと。当時の職場で、上司が部員みんなに1冊ずつ、ほぼ日手帳(オリジナル)をプレゼントしてくれたのが最初でした。これを使ってスケジュール管理して仕事に精を出してね、というメッセージだったのだと思います。みんなすっかりその使い心地に魅了されたのか、毎年じぶんで買い換えて。その年以降も周りは、ほぼ日手帳ユーザーが多かったです。


でも仕事がハードになっていく中で、ほぼ日手帳に書かれるのは、いつしか仕事の業務連絡や数字だらけになってゆき、休日のページは白紙(そんな手帳休みの時まで開きたくない)ということが多くなりました。
楽しく使っていいはずの手帳が、全然楽しくない・・・。
手帳にも申し訳ない気がして、当時の職場を辞めると同時にほぼ日手帳もしばらく使うのをやめました。
ここ3年ほどは、ごくふつうのスケジュール帳を使っていました。


そして2015年。仕事もハードではなくなって、日々のできごとや、きもちを記していきたいという欲がムクムクとしてきて、3年ぶりの復帰。
ユーザーのかたの、自由で楽しい使い方をサイト等で見ているうちに、ああ自由にやっていいんだなって思えて、いまは1日の終わりの手帳時間が楽しみになりました。


思いっきり日記をぶちまけている手帳は、これまでとは反対に仕事では使えなくなりました。4月からはWEEKSを使おうかなと考え中です。


★ほぼ日手帳の日記は、Instagram(@manimani219)で撮影・記録しています。


Top▲ | by tsubamenote | 2015-01-06 09:41 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
iOS7.1.2アップデートの災難
iPhoneの話題です。
楽しい話題ではなくトラブルの話なんですが・・・

先日リリースされたiOS7.1.2。
わたしのiPhone5でも何の気無しに、自宅のWi-Fiに接続して充電状態にして、インストールボタンを押したんです。

しばらくしてふと画面を見ると、電源が落ちている。
このとき電源ボタン+ホームボタンで再起動すれば、通常なら問題ないはず。
しかし、わたしのiPhoneったら、その後リンゴマーク→真っ暗な画面(電源が落ちているのではなく、電源ONで画面が黒い状態)→またリンゴマーク→真っ暗・・・の無限ループを始めたのです。

再起動をくりかえしても症状は改善無し。
Web検索すると、同じOSアップデート中にフリーズしたという報告はたくさんあるものの、わたしのようにリンゴループに陥っているケースは見つけられませんでした。

再起動を何度やってもダメということは、残る手段はリカバリーモードからのiPhoneの復元のみ・・・という結論に。
これはiPhoneを初期化して、バックアップからiPhoneの中身を復元するという作業になるため、バックアップをどこまで取っていたかというところで明暗が分かれる、勇気のいる決断です・・・
わたしの場合は音楽や写真を取り込むために、たまにiTunesと繋いで同期していたので、ある程度はデータが残してあるはずだ・・・!と信じて、リカバリーモードON。
↓リカバリーモードのやり方はこちらを参考にしました
http://blog.livedoor.jp/yoblo/archives/39680343.html
http://support.apple.com/kb/HT1808?viewlocale=ja_JP

結果、ほぼ元通りの状態に復帰できました!
バックアップをとっていなかった最近2ヶ月ぐらいの写真データやアプリは犠牲になったものの、連絡先や送受信メールなどのデータは無事。ほっとしました。
しかしこのトラブルのおかげで、約半日、携帯が使えなかったのは参りました。これがまだ休日で助かった・・・

今回のOSアップデートでトラブルが起きているケースが頻発しているようですので、これからやろうと思っている方は、PCなりiCloud(使い方わからない)なりにバックアップ取ってから、が必須です!

Top▲ | by tsubamenote | 2014-07-06 09:39 | 日常 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin