Top
タグ:ほぼ日手帳 ( 4 ) タグの人気記事
Top▲ |
Instagramで子育て絵日記(ほぼ日手帳)はじめました
blog更新が随分久しぶりになってしまいましたー!

子が起きてる時間はPC開いてかたかたしてると絶対お邪魔しに来るし(スマホも同様)、かといって夜も睡眠優先にしてると出来ず、で今に至ります。
思い立ったのでスマホから更新ですー。

以前に何度か記事にした、Instagramのこと。
7月から新しくアカウントをひとつ作りました。
b0233906_00230121.jpg

@ma.nikkiというアカウントで、ほぼ日手帳に描いた育児絵日記を記録しています。
(育児関係ない日記もありますが…プロレスとかテレビメモとか…)

昨年も、元々持っているアカウントでほぼ日手帳を公開してたのですが、子どものことを描くのがメインになってきたため別アカウントにまとめることに。
ほぼ日手帳を書くこと自体は2016年上半期、スッパリさぼっておりまして(・・;)分冊版のavecを持っているので、下半期から再開するのがちょうどいい!と再スタートを切ることができました。

どんどん子どもは大きくなって、どんどん忘れてしまいそうな日々のかけら。
こうして描いてのこしていくのが楽しくて。
よろしければ覗いてみてください!

他のお母さんの絵日記やすてきな手帳を拝見するのも、日々の愉しみなのです。
もっと絵が上手くなりたいなぁ!



Top▲ | by tsubamenote | 2016-10-09 00:00 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
ほぼ日手帳2016が届いたので、レポートします
b0233906_12194665.jpg
2016年の手帳を買いました!次もやっぱり「ほぼ日手帳」です。

<これまでのほぼ日手帳関連記事>
2015年の手帳は「ほぼ日手帳」(オリジナル)
最近のほぼ日手帳

手帳ってふつうは何月ぐらいから選んで買うものなんだろう?ほぼ日手帳ユーザーにとっては、8月後半ぐらいになると新作の発表があってだんだんそわそわして、9月1日の発売日には「これ!」と決めた手帳をまっしぐらに購入してしまう、そんなスケジュールが定番なのかと。

わたしも発売と同時にWeb注文し、中1日で到着!速い〜。
今回は例年とは異なるタイプのものにしたので、違いや使い勝手など少しメモがてらレポートしてみます。
b0233906_12194634.jpg
カバー:ジッパーズ(オリジナル)/イイダ傘店「スクランブル」
手帳本体:オリジナル/分冊版avec

2016年版で選んだのは、この組み合わせです。ジッパーズも、avecも、初めて!
サイズは今まで通り、文庫本と同じ大きさの「オリジナル」です。

今使っているカバー(2009年版のレザーカバー)と大きさを比べてみました。ジッパーズのほうが、2まわりくらい大きいかな。
b0233906_12194642.jpg
なぜジッパーズ+avecにしたかというと、手帳と一緒に母子手帳をカバーに収納して使いたかったのです。
分冊版のavecは、1年を前期・後期に分けているので手帳の厚みも半分。その分、カバーにはより多くのものを入れられるようになります。

実際に2つを挟んでみると、確かにすっきりとおさまりました。
カバーを閉じても窮屈さは感じません。うん、いいなー。
b0233906_12194667.jpg
そして、このカバーのひとめぼれポイント。

ジッパーのところの傘のかたちのチャームと、しずく型のブックマーカー・・・!
そして、目に鮮やかな色づかい。このカバーを目にするたびに、なんだかわくわく、がんばれそうな気がします。

手帳を使い始めるまでの4か月が長く感じるのが少々ツライところ…(箱に収めて寝かせておきます)。

今は、気が向いたときにちょこちょこと書き残している1日1ページの日記は、子どもが産まれてからはできるだけ、もっとマメに書いていきたいです。実際どれだけできるのか未知数ですが…。

1日の終わりに手帳のページを埋め終わると、なんともいえない達成感があります。
あとから読み返して楽しい、自分だけの1冊の本みたいになったら嬉しいなと思う。

新しい手帳を手にして、こんなにもわくわくしてくるのは、きっと来年への希望がわき上がっているってことなのだろうなー、と思います。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-09-03 12:55 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
最近のほぼ日手帳
以前、すこし書いた「ほぼ日手帳」のこと
最近は、毎日ではなく「書きたい(描きたい)ときだけ書く」のペースで継続中です。
5月から6月いっぱいの間にInstagramに公開したページをまとめてみました。
b0233906_20401961.jpg
妊娠がわかってからはしばらく、体調のことや食べたものの記録をつけるだけで、とても人に見せるような内容にはならなかったので、淡々と自分のためのメモとして書いていました。
戌の日の安産祈願へ行った日のページから、公開を再開。
とはいえそれ以降も、毎日書くことがあるわけでもなく(ずっと家にいるせいかな…)、お出かけした日や、健診があった日はもりもり書く!という飛び飛びペース。
なので空白のページが1週間や2週間あるというのはザラになり、1年経ったあとの手帳の分厚さに感慨に耽るという夢は、夢だけに終わりそうです(泣)。まあ、楽しんで続けられるならこんなペースでもいいのかなと最近は思っています。

余談として、手帳のお絵描き道具のこと。ちょこっと人物やイラストを書く時使うのは、
◎線画=呉竹 ZIG ドローイングペン 0.3 黒 PX-03
◎色塗り=
呉竹 ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ
です。この組み合わせが、ほぼ日手帳の紙には最高に相性抜群!
ポイントは「裏写りしない」「色塗りしたときに線画がにじまない」です。
ZIGクリーンカラーリアルブラッシュは、水に溶いたり他の色とすこし滲ませたら水彩画風にもなり、なんとなくサマになるのも良いです。
手帳のために、マスキングテープや文房具をちょこちょこ揃えるのも、楽しみのひとつです。

出産して、子育てに突入してからも日記手帳はたのしく続けていきたいな〜!



Top▲ | by tsubamenote | 2015-07-04 21:04 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
2015年の手帳は「ほぼ日手帳(オリジナル)」
2015年を迎えて(正確にはその1ヶ月前から)新しくはじめたこと。
手帳に日記を付けることです。
b0233906_14381482.jpg

「ほぼ日手帳」を3年ぶりに使っています。サイズはオリジナル。分冊じゃないほうです。
この手帳の特徴である「1日1ページ」を活かすべく、毎日、日記をつけていくことにしました。
文字ばかりでは埋まらないので、マスキングテープを貼ったり絵を描いたり。写真も小さくプリントして貼り付けています。


ほぼ日手帳をはじめて使ったのは、もう10年近く前のこと。当時の職場で、上司が部員みんなに1冊ずつ、ほぼ日手帳(オリジナル)をプレゼントしてくれたのが最初でした。これを使ってスケジュール管理して仕事に精を出してね、というメッセージだったのだと思います。みんなすっかりその使い心地に魅了されたのか、毎年じぶんで買い換えて。その年以降も周りは、ほぼ日手帳ユーザーが多かったです。


でも仕事がハードになっていく中で、ほぼ日手帳に書かれるのは、いつしか仕事の業務連絡や数字だらけになってゆき、休日のページは白紙(そんな手帳休みの時まで開きたくない)ということが多くなりました。
楽しく使っていいはずの手帳が、全然楽しくない・・・。
手帳にも申し訳ない気がして、当時の職場を辞めると同時にほぼ日手帳もしばらく使うのをやめました。
ここ3年ほどは、ごくふつうのスケジュール帳を使っていました。


そして2015年。仕事もハードではなくなって、日々のできごとや、きもちを記していきたいという欲がムクムクとしてきて、3年ぶりの復帰。
ユーザーのかたの、自由で楽しい使い方をサイト等で見ているうちに、ああ自由にやっていいんだなって思えて、いまは1日の終わりの手帳時間が楽しみになりました。


思いっきり日記をぶちまけている手帳は、これまでとは反対に仕事では使えなくなりました。4月からはWEEKSを使おうかなと考え中です。


★ほぼ日手帳の日記は、Instagram(@manimani219)で撮影・記録しています。


Top▲ | by tsubamenote | 2015-01-06 09:41 | ほぼ日手帳 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin