Top
タグ:おうち ( 24 ) タグの人気記事
Top▲ |
臨月の身体ケアに「お灸とかっさ」が即、効きました!
いよいよ、臨月に入りました。今月下旬にはひとり家族が増えているはずです・・・
良い気候の中で臨月、お産を迎えられるのはありがたいことです。

こちらのブログではあまり妊娠生活のことは書いていませんでしたが(もうひとつの方で思いっきり書いてるから)、最近続けている身体のケアで「即、効いたー!!」と実感できたことがあったので、書いておこうと思います。
b0233906_10164112.jpg
それが、お灸とかっさでの脚のトリートメントです。

9月中旬、こちらの講座に参加して勉強して、
3分でむくみ脚スッキリ!冷え性改善お灸と美脚かっさセルフケア講座
正しいお灸の据え方、かっさ(写真中央の黒いプレート)でのマッサージ法を教えていただきました。
受講した目的は、ただでさえ太い脚を産後に細くするにはどーしたらいいのか・・・を今のうちに学んで実践したかったから!に尽きます。(20代のうちに積み重ねた冷え・生活習慣で脚の冷えとむくみとセルライトが相当根深いんです…)

受講後、お灸を買い込んで毎晩実践。わたしの場合は
お風呂前にお灸→入浴で更に血行促進→上がってからかっさ、の順でやります。

お灸はドラッグストア等で手に入る「せんねん灸」を使い、ツボに据えて温めます。
妊娠中NGとされるツボは避けますが、安産灸と呼ばれる「三陰交」には重点的に!いいお産にもつながるように。
ちなみにお灸の煙のにおいが結構髪や服についてしまいますが、すぐお風呂に入るので気になりません。

お風呂上がりには、かっさプレートの登場。オイルで滑りを良くして、ゆーっくり丁寧に老廃物を流していきます。20分ぐらい…
ここまでやると、脚がポカポカとしてきて、寝付きがよくなったように感じます。

数日これを続けていて、夜中(明け方)に必ずといっていいほどトイレに行くように(笑)
で、気になる体重を毎日計っていたら…
あれ??先週激増してた体重が、戻っていってる・・・??」と気付きました。
この前の妊婦検診で、体重が急激に増えてしまって。でももう臨月だから…とある程度開き直ってしまっていたのです。でも体重がなぜかまた減って!
変えたこと、思い当たることと言えばこの「お灸とかっさ」しかないんですよね・・・!
憶測ですが、血行促進と老廃物を流すことをしたので、結果、身体の排出がよくなった(トイレの回数が増えた)ために体重が減ったのでは、と思っています。

産後のボディケア・美脚を目的に学んだお灸とかっさ。妊娠中は練習のつもりで始めていました。
それでも、思わぬ形でこんなに即効性が出るのには驚き!身体の変化や反応って、つくづくおもしろいなぁ〜とニヤニヤしてしまうのでした。

そしてこのお灸とかっさ、何より気持ちいいので毎日続けられます。
産後はどれだけ時間をかけられるかわからないけど、もうやめられません!
安産と、産後の明るい生活のために。そして自分の身体も今よりキレイになるように。それを目指して続けます。

冷えてる人、溜めてる人、お灸とかっさは絶対おすすめですよー。

◆妊娠中の記録を別のブログで書いています◆
つばめの巣ノート
妊娠を考えている方や、これから赤ちゃんを迎える方の
参考になれば幸いです。


Top▲ | by tsubamenote | 2015-10-02 11:11 | 第1子妊娠中 | Comments(0)
時短調理で美味しい!オールパン&ゼロ活力なべはやっぱりスゴかった
8月に購入した、アサヒ軽金属の「オールパン」と「ゼロ活力なべ」。
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!

それ以来、いろんな料理に使ってみて、そのスゴさを実感しております!
b0233906_11230367.jpg
まずはオールパン。直径22cmの小ぶりなサイズですがいろいろ使えます。
樹脂加工で油ナシでもくっつきにくく、深型ゆえ少量の油で揚げ物ができたりします。

オールパンの調理方法で特徴的なのは、最初に強火で加熱→沸いたら弱火加熱または火を止め→余熱で仕上げ、というもの。
作ってみたのは…

★肉じゃが

じゃがいもほくほく!お肉と野菜に味がしみしみ!鍋で炊くよりも少ない量のお出汁でぎゅっと味が濃縮される感じ。
★ふっくらパン
フライパンで、パンが焼ける?と思いつつレシピ通りにやってみると、本当にできた!おにぎりみたいなコロッとしたふわふわのパンができます。
★麺をゆでる
結構な頻度で使っているのがこれで、パスタやそうめん、うどんなどの乾麺をゆでるのに便利なんです。
お湯をまず沸騰させて麺を入れ、蓋をしてそのまま吹き零れる直前まで加熱。火を止めて、麺の袋に書いてあるゆで時間だけ余熱で放置します(パスタなら10分ほど)。
わずかな加熱時間でもちゃんと火が通ってるのにびっくり!

b0233906_11231139.jpg
続いて、ゼロ活力なべ。
圧力鍋を使うのが初めてで、危なくないかなー、うまく使いこなせるかなーと思っていたけど、正しい使い方と加熱時間を守れば簡単!そして失敗しない!!と分かりました。

★おでん
もう!大根が味しみしみで!透明で!スーパーで見切り品50円の大根が(笑)
旦那にも好評でした。大根のシーズンに向けてますます活躍しそう。
おでんは今までルクルーゼで結構長い時間火にかけて作っていたけど、それでも大根ってなかなか柔らかく仕上がらなくて。圧力調理のパワーはやはり違いますね。
★さばの味噌煮(骨ごと食べられるバージョン)
骨まで本当に柔らかくなりました!魚が美味しく丸ごと食べられるって嬉しいなぁ。


こんな感じで、日々活躍中です。
オールパンも活力なべも、共通してすばらしいのは
・火を通すのに時間がかかる食材でも時短でしっかり仕上がる
・調理に使う水や油が少量でいいので、煮物は味がぎゅっと濃縮されておいしくなる
・余熱調理のおかげで火を使う時間が短く済む、キッチンに立ってる時間も短く済む

守るべきことは、しっかりキッチンタイマーで時間を計って火の調節をすることですね。
あとは、使った後のお手入れ。ズボラなわたしでもこの2つだけは、洗ってすぐ水気を拭いて仕舞っています…。

余熱調理できる便利なお鍋や調理器具は最近いろいろ売れているようですが、
わたしならこっちの方をおすすめしたいです。これだけ使い途が多様なんですもの。
一時は「くっつかないナントカコーティングフライパン」とかも買おうかと思ったけど、もう必要なくなりましたね…。
一生ものにしたいお鍋とフライパンです。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-09-26 11:56 | ┗キッチン | Comments(0)
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!
以前から、気になっていたお鍋とフライパンをついに手に入れました!
「ゼロ活力なべ」と、「オールパン」です。
b0233906_10484797.jpg
アサヒ軽金属という大阪のメーカーの製品です。関西の方にはCMなどでなじみがあるかな?
「0分料理」「水ナシ・油ナシ」などユニークな調理法につい惹かれるあの圧力鍋とフライパン。
今回注文したのは、期間限定の「夏得宝箱/ゼロ活力なべ&オールパンセット」。鍋のサイズは今後もずっと使うことを考えて、2,000円アップのLサイズにしました。

このゼロ活力鍋とオールパン…昔からCMを見て存在は刷り込まれていましたが(キッチンで奥様と商品開発の人?が踊るやつ)、結婚後、自分で料理するようになってからは、折込チラシが入るたびに気になって気になって…!
だって、載ってる調理例の料理がどれもこれも美味しそう!

圧力鍋はカレーや煮込み料理が時短で、美味しく柔らかく仕上がる。お米も炊ける…?!
フライパンも、少しの水でゆで卵や野菜が栄養たっぷりに調理できる、パンやケーキまで焼ける…だと!?

欲しい〜、でも、高い。
お値段がハードルでなかなか手が出せませんでしたが、旦那さんが夏のボーナスで何か買っても良いと言ってくれたので、この機会にリクエストしました!嬉しい。

届いてさっそく、まずはオールパンでゆで卵を作ってみました。
b0233906_10484753.jpg
1/2カップ(100ml)の水だけで、蓋をして強火→蒸気が出たら弱火で3-4分加熱→火を止め余熱で10分放置。
これだけで・・・本当にゆで卵ができた!!
チラシやHPにあった通り、黄身が黒ずむことなくキレイなたまご色です(切り口が汚いけど)。

圧力鍋は初めて使うので、料理に幅が広がりそうで楽しみです。
カレーを仕込みたいなー。

そして、商品と一緒に届いたレシピブックやカタログの内容が、これまた充実していて驚きました。
たくさんレシピが載っているのでこれから色々作ってみよう。
また、フライパンは汚れや痛みが出てきたら、工場へ送って再加工をしてもらえるサービス(有料)もあるそうです。調理器具って加工が取れたらお終い…となりがちですけど、こういうサービスがあれば一生ものとして使えそう!

良い買い物ができたので、わたしも料理がんばります。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-08-07 11:25 | ┗キッチン | Comments(0)
夏野菜の大量消費&ストック料理【トマトと茄子】
梅雨が明けて夏が来ました。
義実家におじゃまするたびに、自家栽培の野菜を大量にいただくのですが、今だとトマトと茄子がまさに旬!
他にもプリンスメロンや、かぼちゃ、玉ねぎなどなど…。
我が家ではおかげさまで、スーパー等であまり野菜を買う必要がありません。ちなみにお米もいただいてばかりで、結婚してからはお米を店で買ったことがありません…本当に有り難いことです…

しかし、この大量の野菜、そのままだとあっという間にダイニングの一角を占拠してしまいます。
そして、早く消費しなければ悪くなってしまう!
大量消費、もしくは冷凍保存できる方法を持ち合わせておかねばなりません。
b0233906_12584605.jpg
夏野菜の代表格・トマトは、フレッシュなうちに冷やしてそのまま食べるのがいちばん美味しいですが、どうしても元々裂けてしまっているものや、少し時間が経って柔らかくなってしまうものも。
そういうトマトは選別し、一気にトマトジュースにして、密封袋に入れて冷凍保存しています。
湯むきしてから、おろし金で粗めにすりおろし、鍋で小さじ1程の塩を加えて煮詰めるだけ。
解凍してスープに使ったりパスタソースにしたりします。
きょうは思い立ってミートソースにしてみました。美味しかった!
b0233906_12584932.jpg
そして茄子。身体を冷やす食材なのであまり食べ過ぎないようにしたいですが、大体は魚焼きグリルで焼き茄子にして旦那さんに食べてもらいます。
ストックおかずとして1品、甘辛味の炒め煮を作りました。塩気とごまを利かせて、くたくたになるまで煮込み。6本分の茄子がなんとかパック&レンジLサイズに収まる量に変身…!ご飯のお供になります。


【おまけ】最近のみーちゃん
b0233906_13291622.jpg
みーちゃん 暑くても元気に飛行してます!かわいいな〜!

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ



Top▲ | by tsubamenote | 2015-07-23 13:30 | ┗たべもの | Comments(0)
夏の夜の脚マッサージと、アウトレットで買ったもの
7月3連休の最終日、某郊外型アウトレットモールへお出かけしてきました。
最終日も夕方近くから行ったので、混み具合はそれほどでもなかったのですが、広い敷地を歩いてさすがに脚が疲れた…(ちなみに足元は歩きやすさ&冷え防止のため、いつもスニーカーです)。

夜、お風呂上がりに何気なしに足指をほぐしていたら、久しぶりにゴリゴリとマッサージしたい衝動が湧いてきたので、愛用の脚マッサージアイテムを出動させました。
b0233906_10215259.jpg
過去画像で失礼します

AYURA(アユーラ)のビカッサボディーセラム。
脚専用のマッサージプレートとセットで使うものなのだけど、直接手に取ってハンドマッサージするのも気持ちいいです。こっくりとしたクリームは東洋ハーブのいい香り。肌に負担をかけずなめらかに仕上がるのもアユーラならではです。

さて、歩き倒しで凝った感じの足指を1本ずつ、根元からゴリゴリと揉みほぐしていくと、ひ〜気持ちいい!
この感覚、最近やってなかったなぁ〜。
特に小指、重点的にやるとパキパキ音が鳴ってやりがいがあります…
足裏とかかとも結構痛い。足首、ふくらはぎまで流して仕上げると、足元がしっとりなめらかで、疲れもすーっと和らぎました。

妊娠前、寝る前に部屋の灯りを落として、こんなふうにマッサージする時間を習慣にしていたことがありました。冷えや血行の悪さを改善して、気持ちよく眠りに入りたくて。
脚をほぐしながらその頃のことを思い出しました。やっぱりこういう身体のケアは、いつでも習慣にしていかないと、と改めて思いました。

【アウトレットで買ったもの iwakiのパック&レンジ】
それで、アウトレットでの戦利品はというと…ほんとは産前産後に着られる洋服が欲しかったんですが、探すと見つからないもので、収穫なし。オープンしたばかりのiittalaショップも、目の保養になっただけで買わず…でした。
帰り際、ふと通りがかったのがキッチン用品iwakiの期間限定ショップ。家で愛用している保存容器「パック&レンジ」のシリーズが安い!!というわけで、買い足したかったサイズを購入しました。
b0233906_10215826.jpg
スリムな長型と、おかずを多めに作った時用の正方形Lサイズを買いました。
パック&レンジは義実家の押し入れに眠っていたギフトセットのものを譲り受け(箱がずいぶん年季が入っていたんですが、この商品1988年発売のロングセラーなんですね)、作り置きおかずの保存に重宝していました。

プラスチック製の保存容器もたくさん持っていましたが、食べ物のニオイ移りが気になるし、やっぱり安全で安心してずっと使うならガラス製の保存容器がいいな、と最近実感してきました。
この商品は名前の通り、そのままレンジにも使えるし、耐熱ガラスなのでオーブン使いも可能。
あ〜、もっと買っといてもよかったなぁ。

↑白いフタのもあるのか・・・!次はこれを狙っています。



Top▲ | by tsubamenote | 2015-07-21 11:02 | 身体のケアなど | Comments(0)
年末の餅つきと、2014年を振り返って
旦那さんの実家では、毎年12月30日にお正月用のお餅つきをします。
この地域では、だいたい同じ日にどのおうちも餅つきをしています。わたしの実家では、家で餅つきをするという習慣がなかったので、嫁いでから軽く衝撃を受けたものです。

今日も、朝からお手伝いさせてもらってきました。
b0233906_18013294.jpg
土間にあるおくどさん(かまど)の火の番をするのは、旦那さんのおばあちゃん。おんとし90歳でいらっしゃいます。
餅米をひたすら炊いて、お義父さんが餅つき器(写真右下の機械)でついて、粉を打った台にちぎってゆき、わたし達が丸める!
きなこもち、あんこもち、白餅。お餅屋さんができそうなぐらいの量ができあがります。これをパック詰めして、自分ち以外にも親戚やご近所にも分けるのです。

年の瀬に家族が集まって、お餅をつくり、それぞれの家でお正月を祝う・・・少し昔まではどこの家でもあった習慣が、いまもふつうに毎年行われてることが驚きで、そしてうれしいと思いました。

さて、2014年もあと1日と少しを残すのみになりました。
少しこの1年を振り返っておこうと思います。

わたしにとっての今年を一言でいうならば「悩んで、学んだ」そんな1年でした。
そしてそれは、いまも継続中だと思うのですが・・・。
願うことが思い通りにいかなくて、苦しいなあと思い続けた時期もあったけど、11月に迎えた結婚1周年を境に、少しずつそんな自分の心に向き合って、気持ちを和らげることができたように感じています。
それ以上に、楽しいことや幸せな気持ちをたくさん感じられた1年だったと思います。夫婦仲良く、家族も健康に過ごせたこの1年に感謝です。

今年1年、つばめノートを訪問くださり、ありがとうございました。
皆様よいお年をお迎えください。



Top▲ | by tsubamenote | 2014-12-30 18:37 | 日常 | Comments(0)
おうちでクリスマス タンドリーチキンとビーフシチューを作りました
両親がうちに来るというので、すこし早めですが23日におうちでクリスマスパーティーっぽいことをしました。
b0233906_21022937.jpg

わたしが前日から仕込んだのはポテトサラダと、タンドリーチキン。

タンドリーチキンは、むね肉にガラムマサラやカレー粉、ケチャップ、ヨーグルトなどをもみこんで半日漬けておき、直前にオーブンで焼き上げます。初挑戦でしたが、雑誌に載っていたレシピで意外と簡単にできました!

そして当日に、両親に材料を提供してもらっての、ビーフシチュー作り。普段の食卓には絶対にのぼらない、絶品シチューが味わえました♥なによりも、ごろごろお肉が貴重でおいしくて・・・!

わたしの実家は小さな洋菓子店を営んでおりまして、お店はもうたたんでしまいましたが父は元パティシエ
(というとキレイですが、ほんとの町のケーキ屋さんでした)。
修業時代から料理の基礎を学んだらしく、料理の腕と知識はけっこうなレベルです。
そんな父の指示の元、絶品ビーフシチューはあっというまに出来上がってしまいました。

さらに、近所のケーキ屋さんで注文したケーキも4人でたいらげました。
ここのケーキ、うちで作ってた味に近いのです。
最近、節制していたのもあって、ひさしぶりに心から満腹になれました。
両親からはあいかわらずいっぱい食材やら、家で作ってくれたおそうざいやらを分けてもらって、
ほんとありがたい・・・。

来年はもっと、こうやってうちに来てもらう機会を増やしたいな。

みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ!


◎おまけ◎
父が最近編み出したという、ノンオイルドレッシングのレシピを教わりました。
簡単だけどおいしいので、よかったら作ってみてください。

<材料>
  • 柚子や柑橘系の100%ジュース 200ml
    (カゴメの200mlパックの柑橘系ミックスジュースでも良いそうです)
  • 米酢 120cc
  • たまねぎ(すりおろす)1/2個
  • だししょうゆ 20cc
  • こしょう 適量
<作り方>
  1. たまねぎをすりおろし、フライパンで水分をとばすように炒める。甘みが出てきたぐらいで火を止める。
  2. ボウルに移し、ジュースを少量ずつ混ぜる。
  3. 米酢・だししょうゆを加え、こしょうで味をととのえる。




Top▲ | by tsubamenote | 2014-12-23 21:37 | 日常 | Comments(0)
ホットケーキでハッピーバースデー oishii
旦那さんのお誕生日祝いをしました。

去年は近所のケーキ屋さんでデコレーションケーキを予約したのだけど、今年は自分で作ってみようという気になりまして・・・・

ホットケーキでかんたん5段重ねバースデーケーキを作りました。
b0233906_21274757.jpg
前日夜のうちにホットケーキの生地は焼いておいて、冷凍保存。
あとは直前に解凍して、いちごとキウイをカットして、ホイップクリームを立て(これが一番つらかった)たら、あとはクリームとフルーツとマシュマロを乗せて重ねていくだけ~!

ホットケーキが大好物なので喜んでくれたみたいです。
でも、ふたりで半分ずつ食べて胃もたれしました・・・。

先日の結婚記念日といい、11月は記念日続きで、食べ過ぎ傾向!




Top▲ | by tsubamenote | 2014-11-27 21:30 | 日常 | Comments(0)
結婚1周年を迎えました
2013年11月10日。1年前のこの日、結婚式を挙げて入籍しました。
そしてきょう、結婚1周年を迎えました。

その1ヵ月ほど前、我が家に1通の書留が届きました。
なんと、結婚式を挙げたホテルから、1周年記念ディナーのご招待をいただいたのです!
記念日の10日は月曜日になるので、その前日の日曜日にお出かけしてきました。

b0233906_21592836.jpg
久しぶりに訪れる、東山七条のハイアットリージェンシー京都。
結婚式以来、そういえば来てなかったなぁ。でも1年ぶりという感じがしない。打ち合わせで足繁く通ったせいなのか、この1年が早かったのか・・・そんな話をしながら到着。

ディナーの前に少し、地下フロアへ。
わたしたちが会場にしたお庭の見えるガーデンルームを覗くと、ちょうど披露宴が行われていました。
あの日と同じ、雨の日曜日。夜のウエディングパーティーもまた雰囲気が違っていいかもしれない。

懐かしさに浸りつつ、このホテルの雰囲気、やっぱり好きすぎる…としみじみ思いました。

予約したレストランは、1階の「ザ・グリル」。
日本庭園を見下ろせる窓際の席へ案内していただきました。

b0233906_21593426.jpg
美味しいのは当然として、おなかをいっぱいに満たしてくれるのが、ハイアットのごはん・・・!

炭火でグリルされたお肉と野菜が、とても美味しかった。
パンも、ちまっとバゲット数切れ出されるんじゃなくて、おっきいまんまるのを切り分けて、まるごと!
うっかりお代わりお願いしたら食べきれなかった・・・

b0233906_21593896.jpg
さらに、お祝いのかわいいケーキまで用意していただけるなんて!!

さすがとしか言い様がありません。ハイアット様 大好きです。
素晴らしいホテルと一生続くご縁を持てて、本当に良かったです。

ホテルからこんな特別なお祝いをしていただけるのは、きっと1年目だけだろうし、次回に向けて二人でコツコツと「365日貯金」でお祝い資金を貯めていくことにしました。
これもまた1年間、日々の楽しみにできそうです。

b0233906_21594206.jpg
ディナーの途中で、思いがけず旦那さんが小さなプレゼントを渡してくれました。
ムーンストーンのブレスレット。

これ、少し前に一乗寺の恵文社に寄ったとき、ギャラリーで天然石アクセサリーの展示会があって、そこでわたしが「欲しいなー、けどちょっと高いし・・・」と言っていたものでした。
わたしが本を物色している隙に買っておいてくれたようです。
うれしい!毎日つけます。

b0233906_22041390.jpg
きょうからは、夫婦2年生のはじまり。
日めくりカレンダーを見ると「一粒万倍日」と書いてありました。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
wikipediaより引用

まさに、はじまりに相応しい日柄に驚き、うれしい。
しかも友引だし、周りの人にもいいことあるかも?あるといいなー。

この1年、あっというまに過ぎていったけど、夫婦ふたりが健康で、仲良く暮らしてこれたことが何より幸せなことだと思います。
うん。幸せしかないです。今。

いつも見守り、支えてくれるお互いの両親と家族にも感謝の気持ちしかありません。
みーちゃんもいつもありがとう。

夫婦2年生の毎日を、日々学び、楽しみ、過ごしていきたいと思います。



Top▲ | by tsubamenote | 2014-11-10 22:08 | 日常 | Comments(2)
秋の食卓 栗ごはん
旦那さんが 栗をもらって帰ってきました

じゃあ栗ごはんだ!

皮の剥き方はWebで調べて
「ゆでる→冷ます→冷凍→解凍したら、薄皮ごと剥ける」という方法を試しました。
でも ほんとにするっと剥けたのは1個だけでした・・・

まぁなんとか剥きまして
炊きあがりました
b0233906_21484482.jpg
この日の献立は
◎栗ごはん
◎いか大根(「きのう何食べた?」9巻を読んで無性に食べたくなった)
◎鶏団子の春雨スープ

あっというまにたいらげて
おなかほかほかになりました

秋っていいですね!
Top▲ | by tsubamenote | 2014-10-06 09:46 | 日常 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin