Top
妊婦にちょうどいい旅 メナード青山リゾートに行ってきました
お盆期間に、旦那さんがちょうどお休みを取れたので
1泊2日の近場旅行に出かけてきました。
b0233906_11450703.jpg
行き先は、三重県伊賀市の「メナード青山リゾート」。
関西・東海からアクセスしやすい位置にある、大きな高原リゾート施設です。

今回の旅行は、わたしが妊娠後期ということもあり、飛行機や新幹線の長距離移動はしたくない…クルマで1〜2時間程度で行ける近場で検討しました(ちなみに、健診ではとくに旅行の許可を得ていませんが、順調で普通に動いていいとの医師のお言葉をもらっていたので決行しました)

青山リゾートは、施設内にホテルが3棟あり、さらに陶芸やコスメなどの手づくり体験、パターゴルフなどが施設の中で色々できるというところがいいなと思って決めました。旦那さんは20年ぐらい前にゴルフしに来たことがあるそうですが、わたしは初めて。
宿泊は「ホテルシャンベール」の和洋室。陶芸教室の体験つきプランを利用しました。

b0233906_11450790.jpg
京都から、下道でも2時間弱で到着!

チェックイン後、さっそくホテルのそばのコテージでお昼ごはん。カフェやお土産屋さんなどのショップが集まっていて手軽に一服できるのがよかったです。
冷製パスタとマルゲリータ。本格的でおいしかった〜。

日陰にいると、風が涼しくて気持ちいい!さすが高原、来て良かった。
b0233906_11450744.jpg
そして、陶芸教室で手びねりの作品づくり。
今回は2人で同じものを作ろうと決めていて・・・柴犬モチーフの器(コップかお茶碗?)を・・・
Webで見つけた作家さんの作品画像を勝手にお手本にさせてもらいつつ。

わたしの作品はヒドい仕上がりだったので写真は自粛いたします(泣)↑は製作中のだんな作品。
だんなのほうが、お手本に忠実で丁寧。これはお義父さんの血だな…。
2か月後に届くそうですが、わたしの作品はみーちゃんのゴハン用にプレゼントすることにしてます!…。

でも、性格の違いが現れて面白かったし、記念の品が作れてよかったです!
b0233906_11451436.jpg
晩ごはんは4通りから選択できたのですが、バーベキューにしました。小高い丘の上にあるバーベキューサイトで!
お肉と海鮮をおいしくいただきました。
炎が熱いけど、外の夜風は涼しいのでちょうどよかったです!気兼ねなくのんびり食事できました。
b0233906_11450756.jpg
もうひとつ楽しみが、温泉〜。
施設内の別棟「青山ホテル」内の和風なお風呂と、泊まったホテル内の広い洋風なお風呂に1回ずつ入りました。
天然温泉のお湯は、少しとろっとした感触で、ぬるめの温度でずっと浸かっていたくなるぐらい良いお湯でした。

お部屋にも大浴場にも、メナードの基礎化粧品が完備♪たっぷり使えます。
ビューネくんも使ってみたかったなぁ…
妊娠中でなければ、エステもやってみたかった!

2日目は特典で昼12時チェックアウトにしてもらえたので、時間いっぱいまでお部屋でゆっくり。
お部屋も広々したキレイな和洋室で快適でした。
家族連れの利用が圧倒的に多いようで、確かにファミリーでもすごく過ごしやすい施設だなと実感しました。
またいつか、今度は家族で来てみたい場所です。

b0233906_11451417.jpg
帰り道に、1時間程ドライブして赤目四十八滝へ立ち寄りました。
全部の滝を巡ると、往復3時間の道のりになるそうで、わたし達はあっさり3つ目の滝で引き返しました(汗)そこから先の道が、すごい階段&山登りでさすがにキツそうだったので・・・。

それでも、美しい川や自然の滝の景色を見ることができました。

さらに言うと、2日間合わせてかなり歩いたので既に筋肉痛が来ていました・・・。
足腰鍛えられて、まさに妊婦にちょうどいい旅になりました!



Top▲ | # by tsubamenote | 2015-08-18 12:27 | | Comments(0)
0分料理?水ナシ・油ナシ?アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」と「オールパン」がやってきた!
以前から、気になっていたお鍋とフライパンをついに手に入れました!
「ゼロ活力なべ」と、「オールパン」です。
b0233906_10484797.jpg
アサヒ軽金属という大阪のメーカーの製品です。関西の方にはCMなどでなじみがあるかな?
「0分料理」「水ナシ・油ナシ」などユニークな調理法につい惹かれるあの圧力鍋とフライパン。
今回注文したのは、期間限定の「夏得宝箱/ゼロ活力なべ&オールパンセット」。鍋のサイズは今後もずっと使うことを考えて、2,000円アップのLサイズにしました。

このゼロ活力鍋とオールパン…昔からCMを見て存在は刷り込まれていましたが(キッチンで奥様と商品開発の人?が踊るやつ)、結婚後、自分で料理するようになってからは、折込チラシが入るたびに気になって気になって…!
だって、載ってる調理例の料理がどれもこれも美味しそう!

圧力鍋はカレーや煮込み料理が時短で、美味しく柔らかく仕上がる。お米も炊ける…?!
フライパンも、少しの水でゆで卵や野菜が栄養たっぷりに調理できる、パンやケーキまで焼ける…だと!?

欲しい〜、でも、高い。
お値段がハードルでなかなか手が出せませんでしたが、旦那さんが夏のボーナスで何か買っても良いと言ってくれたので、この機会にリクエストしました!嬉しい。

届いてさっそく、まずはオールパンでゆで卵を作ってみました。
b0233906_10484753.jpg
1/2カップ(100ml)の水だけで、蓋をして強火→蒸気が出たら弱火で3-4分加熱→火を止め余熱で10分放置。
これだけで・・・本当にゆで卵ができた!!
チラシやHPにあった通り、黄身が黒ずむことなくキレイなたまご色です(切り口が汚いけど)。

圧力鍋は初めて使うので、料理に幅が広がりそうで楽しみです。
カレーを仕込みたいなー。

そして、商品と一緒に届いたレシピブックやカタログの内容が、これまた充実していて驚きました。
たくさんレシピが載っているのでこれから色々作ってみよう。
また、フライパンは汚れや痛みが出てきたら、工場へ送って再加工をしてもらえるサービス(有料)もあるそうです。調理器具って加工が取れたらお終い…となりがちですけど、こういうサービスがあれば一生ものとして使えそう!

良い買い物ができたので、わたしも料理がんばります。



Top▲ | # by tsubamenote | 2015-08-07 11:25 | ┗キッチン | Comments(0)
【お気に入りの本】暮らしの楽しみと、育児の覚悟&喜びが増す本たち
もともと本を読むのは嫌いではないほうですが、普段手に取るのは小説などの活字本よりは、雑誌とかムックとか、コミックエッセイとか・・・が多いです。

最近、気付いたら手元に本が増えてきてました。
どれも上に書いたようなライトに読める本ばかりですが、これからの生活に役立ちそうなものについて書いておこうと思います。

もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)

ひぐま あさこ/ワニブックス

undefined


エキサイトでもブログを書かれている主婦ブロガー、ひぐまあさこさんの本。
こちら、ブックオフで見つけて約半額で買ってしまったものですが(汗)、久しぶりに良い本と出会えたな〜、と感激した1冊です。

3児の母で専業主婦のひぐまさん。その「普通の暮らし」の内側をまとめた1冊。
食事のこと、身体を整えること、育児のこと、季節の楽しみ方…と、家族を支える日々の“お母さん仕事“について満遍なく、しかもさっぱりと綴られています。

“お母さん”って、お給料も出なければ決まった評価もされない、でも世の中でいちばん大事な職業かもしれない。だって、家族を守って、人を育てていくのだから。
これからの暮らし方や育児をイメージしながら、こんなお母さんになりたいなあとわくわくさせられる本です。

◆たかはしみきさんの妊娠・出産・育児本4冊◆

ニンプ道

たかはし みき/主婦と生活社

undefined


もう1つのブログのほうでもご紹介したのですが、こちらでも。

妊娠を意識しだした頃、図書館でひととおりの「妊娠」「出産」「育児」といったキーワードにひっかかる本を探しては借りて読んでいました。
勉強の息抜きという感じでよく借りていたのが、妊娠・出産を描いたコミックエッセイ本。
その中でも当時のわたしがいちばん共感できて、読みやすくて、心の支えになったのが、たかはしみきさんの本でした。

妊娠と出産の体験を描いた「ニンプ道」は思い入れ深い1冊。
著者・たかはしさんの、子を授かるまでのいきさつが、なんだかわたしと似ていたのです。
同じようなエッセイ本を何冊も読んだけど、大体の本は「ある日前触れもなく(?)子を授かった!」というところから始まっていて…でもたかはしさんの本はそこに至るまでのことも描かれていて、当時のわたしにとってはそれがすごく心の支えになったのです。

今では、息子さん「のっすん」くんの育児記がぞくぞく出ていて、わたしもとうとうフルコンプしました。

東京ひよっ子3人暮らし

たかはし みき/新潮社

undefined


ますます! 東京ひよっ子3人暮らし: ~イヤイヤ大魔王降臨!試練の2さいくん編~

たかはし みき/新潮社

undefined


カアチャン本舗 3さいくん育ててます

たかはし みき/主婦と生活社

undefined


たかはしさんの本は、どれも自分の経験を丁寧に描かれていて、わかりやすくて読みやすいところがとても好きです。そしておもしろい!

育児本のほうは、これから待ち受ける「男の子育児」への覚悟を胸に刻む教材になりそうだし、
その大変な育児の先にある、もっと大きな楽しさや喜びを教えてくれます。
(のっすんがクルマ好き男児ということで、我が子の未来の姿に重ねて見てしまうな〜)

たかはしみきさんの本、妊娠準備中にも、育児中にも、ぜひおすすめです。



Top▲ | # by tsubamenote | 2015-07-25 19:22 | BOOK | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin