Top
はじめての鯉のぼり baby
b0233906_11283786.jpg
たいちゃんの初節句を前に、義実家に鯉のぼりを立てました。
b0233906_11283792.jpg
まだまだ、空に泳ぐ鯉を見ても「??」な感じのご本人ですけど・・・

わたしの実家では鯉のぼりはなかったので、たいちゃんにとってもわたしにとっても、初めての鯉のぼり。
男の子ならではの楽しみですね。
b0233906_11283771.jpg
そんな鯉のぼりを立てていた時、ひとりビビっていたのは・・・
みーちゃん(犬)です。久しぶりの登場!
b0233906_11283728.jpg
大きいモノがちょっと怖いらしく、はためく鯉のぼりを見ては後ずさりしていたみーちゃん・・・。
(そんなとこがかわいい)

たいちゃんとみーちゃんの関係は、まだお互いに何者かわかってないような様子だけど、怯えたりすることもなく、今のところ穏やか。
一緒に転げ回って遊んでくれる日を夢見ています。


Top▲ | # by tsubamenote | 2016-04-25 11:43 | こども | Comments(0)
さくら2016
b0233906_22174043.jpg
義実家のまえの桜が咲きました。
b0233906_22173979.jpg
たいちゃん はじめてのさくら。
まだ、何やらわかってないかな〜。

この日は、まだ8分咲きというところでしたが、その数日後に満開となったところで春の嵐が大半、散らしてしまいました・・・
来年のお花見は、たいちゃんもあんよが出来るぐらいになって、楽しめるかな。
b0233906_22174036.jpg
さて、先日は久っっっしぶりに、ひとりで家を離れて過ごしました!!
お友達の結婚式@名古屋にお呼ばれしまして、まるまる半日、たいちゃんを旦那さんに預けて行ってきました。

お式と披露宴は格調高い老舗料亭にて、それはそれは素敵でした!
緑あふれるお庭が美しい、和の空間。そこに美しい花嫁・・・。今までにない感じのお式でとても良かったです。

当日は、本当にちゃんとお世話できてるかなー?とか、頭の片隅は常に気にかけつつも、ここは自分にとっても、旦那さんにとってもチャレンジの機会だ!と割り切って楽しむことに。
いつまでたっても、ハハばかりが全部かかりっきりでは父親として成長しないではないか、と。
合間合間、メールと電話で我が子の状況確認。お利口にしてくれてたようで安心…。

母乳育児をしている限り、母子は一心同体とならざるを得ないのは、ひとつの宿命ともいえて。
(なもんで、この日のために搾乳器も買った・・・)
それでも、半日ぐらいなら子を託して出かけても案外大丈夫!!ということがわかりました。
家を離れて、完全に1人になる時間、友達と過ごす時間も、ものすごく大切で、とてもいいものだということも身に沁みました。

春がきて、動きたくなる時期だからこそ。
これからのお出かけについて思いを巡らせています。


Top▲ | # by tsubamenote | 2016-04-11 22:43 | こども | Comments(0)
年末所感 2015→2016
明けましておめでとうございます

…と言うのも今更感満載な、年明け最初のブログ更新です。
もうPC開く間もなく、初めてスマホから投稿…。
b0233906_23413429.jpg

年末年始は、我が子(たいちゃんと呼んでますのでここでもそうしますね)のお世話で正月浮かれモードにはなれませんでした。
というのも、12月入る頃から乳児湿疹がひどくなり、小児科で薬を出されて一旦は引いたもののその後再発。
医療機関が休みに入る年末になって更に悪化させてしまい…3が日までずっと心配が尽きませんでした。

正月明けすぐ皮膚科を受診、適切な生活指導と塗り薬によってみるみる回復!
本来の白いもち肌が戻ってきました…

それまでの家でのケアにも、無知ゆえ問題があったみたいで。つらい目に遭わせてしまったことを情けなく思って落ち込みもしましたが、勉強にもなりました。
これからまだまだ色んな局面があるだろうけど、その時、親がどんな判断をするか?その責任と覚悟、正しく判断ができる軸を持っておきたいものです。

12月半ばにはお宮参りを行い、日々ムチムチと大きくなるたいちゃん。
もう少しで3か月です。

泣き声も、笑顔も、ちょっと高い声の宇宙語も、おっさんみたいな寝顔も、今だけの大事な瞬間。
どんどん変わっていくのだろうけど、ずっと覚えておきたいな。


Top▲ | # by tsubamenote | 2016-01-08 23:16 | こども | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin