Top
カテゴリ:つば九郎が好き( 3 )
Top▲ |
ペナントレース開幕!2014
2014年のプロ野球・ペナントレースが開幕しましたね!

毎日、野球が観れるというだけで、日常の楽しみがひとつ増える!
我が家ではBS+ひかりTV(フレッツ光に付帯するサービス)を駆使して野球中継を観まくります。
ほんとはスカパーのプロ野球セットとか契約したいけど、上記のチャンネルだけでもある程度網羅できるので、いいかな・・・
b0233906_20344233.jpg
▲昨シーズン、東京ドームと神宮に行ったときの写真。つば九郎萌え〜

わたくしの贔屓球団は東京ヤクルト(おもにつば九郎)ですが、
旦那さんは30数年来のジャイアンツファンです。

昨シーズンは開幕直後に、東京ドームと神宮球場をめぐる東京野球観戦ツアーを敢行。
今年はぜひ神宮でナイターを観たいと思って計画中です。

開幕前お決まりのリーグ順位予想、
旦那さんの読みでは、
「セは巨人優勝、阪神とヤクルトで最下位争い」「パはソフトバンク優勝、オリックスがダントツ最下位」
・・・ということで、まぁその通りだと思います(泣)阪神とオリックスファンの方申し訳ありません。。

昨年は、日本記録ホームラン王と、最多勝&新人王ルーキーがいながら最下位に沈んだスワローズ。
とにかく怪我人も多かった。
オープン戦も覇気が感じられず、ファンでありながらどうにも強くなれるイメージがついてきません(涙)
それでも、いつか強くて明るいスワローズが戻ってくる日を信じて・・・
しかしつば九郎を見てるだけで和むので、それだけでもスワローズを贔屓にしてる意味があるかも。

インテリアの話中心のブログかと思いきや、たまに野球の話もします。そんなブログです。


Top▲ | by tsubamenote | 2014-03-28 20:47 | つばめ観察(スワローズ応燕) | Comments(0)
東京野球観戦ツアー2013春
4/6,7の土日、東京野球観戦ツアーに行ってきました。

わたくしスワローズを応燕している身にもかかわらず、まだ一度も本拠地・神宮球場での観戦は叶わないままだったのです。
そこで、2013年開幕直後の東京ドームと神宮をセットにして、1泊2日の観戦ツアーをわたくしプロデュースにて企画(わたし:スワローズというかつば九郎ファン、彼:30数年来のジャイアンツファン。でも野球の事で争ったりはしません)。
中学生の頃からの念願がついに現実になった2日間でした・・・!

(ちなみに今回はJRのトーキョーブックマークで新幹線往復+都内ホテル宿泊のセットプランを利用。普通にチケット取るより少し割安です。)

b0233906_20261544.jpg
まずは1日目、4月6日土曜日は東京ドームの巨人×中日。
はじめての東京ドーム!席は1塁側内野席のやや外野寄りでした。TVで見るほど広く感じないのは1階席だったからかな?
b0233906_20271024.jpg
試合の方はというと、ルーキー菅野くんのプロ入り初勝利。菅野投手のピッチングはテンポよく、サクサク試合が進むのがびっくりでした。試合時間は2時間半あまり(かなり早いほう)。
ホームランも4本もでた!(ドームランではなかったようだ)という、なかなか見応えあるゲームでした。
試合結果・スコアはこちら
b0233906_20261510.jpg
試合の前に、東京ドームに併設の「野球殿堂博物館」も観てきました。あの野球殿堂があるところです。
野球好き・記録好きの人には何時間でも居れる場所かもしれませんね〜。面白かったです。

さて、折しもこの土日はいわゆる爆弾低気圧が列島を席巻した週末でして・・・
東京はお昼頃、わたしたちが到着したぐらいの時間から風が強まり始め、ドームを出ると雨になっていました。夕方には雨脚も風もさらに強くなり、とても外出できそうにない天候。観光は断念!
1日目をドームにしておいて本当によかった・・・。


明けて、2日目。日曜日の朝には青空が広がっていました。
ただし風だけはまだまだ強く・・・
これが神宮のゲームに大きく影響することになります。
b0233906_20261535.jpg
試合開始1時間程前に到着。東京ヤクルトスワローズ×横浜DeNAベイスターズ。

神宮球場のスタンドから試合を観るのは初めて・・・!
中学生だったあのころ、遠く離れた東京へ野球を観にくるなんで夢のまた夢だったのに・・・
なんか、やっと、大人になれた気がした・・・!
b0233906_20261597.jpg
この日はわたしの大好きな、つば九郎のイベントデーでした。球場前には横断幕やつば九郎仕様のステージまで!
神宮のマスコット3羽。燕太郎・つばみ・つば九郎だよ〜。つばみちゃんは風でスカート(前掛けではない)がめくれ上がるのを気にしててかわいかった〜♥
b0233906_20262282.jpg
は〜♥つば〜♥♥♥こっちむいて〜!
宮本さんにもらった腕時計(ふらんく・みぅら〜)見せびらかしてた。今日もかわいいよ〜!
b0233906_20261932.jpg
そして試合は・・・

え、( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ えぇ〜っ!?

序盤から、ヤクルト岩村・竹内・中村の三者連続ソロホームランで先制!追い風を完全に味方に付けましたね。正直、最初の岩村のホームランは平凡なフライにしか見えなくて・・・球場全体、一瞬の静寂ののち湧いたホームランでした(´д`ι)

このあとも四番・畠山がソロホームラン!こうなったら完全にスワローズの圧勝ムードですが、追い風は相手チームにとっても同様にチャンスなのであり・・・

ブランコが3本もソロホームラン決めましてね・・・ノリさんも打ちましてね・・・。
結果的には両チーム同じ数(4本)ホームラン打ってました。これは、風がなかったらヤクルトどうなってたかわかんない・・・(´ー`A;)

一時は同点に追いつかれましたが、中継ぎ陣も踏ん張りを見せ、チャンスではやはり畠山、岩村がタイムリーで勝ち越しを決める!
神宮球場には何度も何度も傘の花が咲き、最高の勝ち試合となりました!
試合結果・スコアはこちら
b0233906_20262229.jpg
ヒーローインタビュー(っていう映画が昔あったよね)は、畠山と岩村。

試合後引き上げていく選手や監督、コーチ陣が近くで観られるのがこの試合後のひととき。宮本さんとタッチしたよ!
飯田さんとか池山さんとか、わたしの好きだったスワローズ90年代黄金時代を築いた方々が、指導者として今のスワローズを支えていると思うと、すごく心強い。もっとがんばれスワローズ!
b0233906_20341135.jpg
そして最後は、勝利のつばタッチ♥
つば九郎の手羽先、ふわふわだった〜〜♥
ほんとつば九郎目当てで来てるファンが多いのが実感できました。そして女の子、多い!

名残惜しくも神宮球場を後にして、新幹線で京都へ帰ってきました。


中学生の頃、1993年の日本一のシーンを繰り返し観るうち(友人の影響で・・・)、大好きになったスワローズ。大人になって、初めて観る神宮でのスワローズ戦。
あの頃は憎くて仕方なかったジャイアンツの試合も、今は大きな心で(?)、一人の野球好きとして、楽しむことができました。

ふたつの球場で野球を観て感じた違いというのも、なかなか面白かった。
ジャイアンツファンは、やっぱり余裕があるな〜ということ(これは先入観もあるかもしれませんが)。お弁当とビール片手に試合を楽しんでるイメージです。実際、強いもんね。

神宮のスワローズファンは、わたしが想像していたよりもっと、熱かったです。
特に、取った席がブルペンの真ん前の場所だったからか、「○○、がんばれよーー!」って大きな声援が、先発投手に向けて飛び交う。それを受けてマウンドに向かう姿・・・というのがなんともグッと来ました。
そして、向かい側のベイスターズファンも負けないくらい、熱かった・・・!テンポが良くてデカイ応援、思わず聞き入っちゃった。

2日とも、いいゲームを観られて、心配だった天候も思いがけず良い形で影響して、とても有意義なものになりました。

やっぱり、野球は楽しい!面白い!
Top▲ | by tsubamenote | 2013-04-08 20:36 | つばめ観察(スワローズ応燕) | Comments(0)
【つばめ観察】つば九郎契約更改2012〜あとわたしの応燕遍歴〜
b0233906_20512137.jpg
(SANSPO.COMニュース記事より。http://www.sanspo.com/baseball/news/20121227/swa12122705050001-n1.html

毎年、この時期の恒例といえば、プロ野球の契約更改の話題。
われらのつば九郎もきのう(12/26)、2012年の契約更改もとい、FA宣言からの残留宣言を行いました。

というか・・・そのまえに、このブログのカテゴリ「つばめ観察」を初めて使う事になりました。
そもそもブログタイトルを「つばめノート」としたのは、つば九郎(ならびに東京ヤクルトスワローズ)の応援と、ただの追っかけ記事を書きたいがために付けたものです。
ヘッダの写真はペンギンですけどね。

そもそも、わたしは中学生の頃ヤクルトファンだった時期がありました。当時の友人の影響です。彼女は高津が好きで、じゃあ私は古田や!という具合です。1993年の日本一のシーンを繰り返し見せられて・・・。
数年、わりと熱心に野球を観ていたものの、その後は10年以上離れていました。スター選手もどんどんいなくなったしね・・・
b0233906_20513376.jpg
上の写真↑は、2010年のヤクルトファン感謝デーに行ったときに撮ったつば九郎先生。
あとじつは旧ブログに、わたしチラッと出してもらった事がありまつ。


そんなわたしがなぜ、長いブランクを経てまたヤクルトファンに復帰して、あまつさえつば九郎という球団マスコットに執心するようになったのか?

ある時、仕事で野球と関わるポジションに異動になりました。
その関係で自然と野球に注目するようになりました。そして、いわゆる「裏方」の立場で働く中で、プロ野球の世界でも、プレーヤーを支える裏方という存在に、どうしても目がいくようにもなりました。
つば九郎のブログを毎日読んでるうちに「こいつ・・・めっちゃおもろいな〜 かわいいし・・・」と、じわじわと心奪われていったのです。

つば九郎はいまや、マスコットの枠を飛び出し過ぎちゃったマスコットですね。
球団マスコットの先駆者には、御大ドアラ先生もいらっしゃいますが。
今回の「FA宣言」の一連の動きは、すさまじかったなあ。たったひと月足らずで、ほぼ毎日話題になってたもんな〜。契約更改前の話題づくりということは最初からわかってるんだけど・・・この盛り上がりはファンのわたしでも想像できなかった!そして球団すたっふ〜さんたちの尽力もすごいと思います。

かわいくて、なかみはおっさん、メタボで肉厚ぷりっぷりのまあるいおなか。
つば九郎の魅力はまだまだ語り尽くせまてん・・・
Top▲ | by tsubamenote | 2012-12-27 21:21 | つばめ観察(スワローズ応燕) | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin