Top
【EF50mmF1.8試し撮り】美山かやぶきの里
EOS Kiss X5にマニュアルレンズ(CarlZeiss Planar T* 1.7/50)をつけて撮る日々。
とっても好きなレンズだけど、やっぱり全マニュアルって不便な部分もあるんです。
それで、やっぱり手をつけてしまいました。Canon純正レンズの、EF50mm F1.8Ⅱです。
誰が言ったかコロコロレンズ。あまりのリーズナブルさ故に、うっかりコロコロと落としてしまっても大丈夫な気持ちになれるレンズ、の意です。

そのレンズをつけて、ちょっと試し撮り。
場所は京都の南丹市美山町にある、かやぶきの里です。
b0233906_233088.jpg
かやぶき屋根の民家が20件ほどでしょうか。観光地とはいえ、ここは実際に人の暮らしがある集落。
b0233906_233143.jpg
屋根の葺き替え作業が行われていました。
b0233906_2332933.jpg
水路の立体交差に萌え〜(伝わりにくい!)
少し歩けば一周できる、小さな集落。観光客も少なくのんびりした気分で散策できました。
b0233906_2333875.jpg

古民家カフェでシフォンケーキと、ホット美山牛乳を。

☆あと、帰ってから気付いたんですが、ことしの郵便局の年賀状CMで、最後の方にチラッと映るカットが、この美山かやぶきの里の風景のようです。
左手前の丸いポストと、右に見えるお地蔵さんの祠が印象的だったのでハッとしました。
あの中をMD(郵便カブ)がぶいーんって行く風景は、たしかに画になる!


試し撮りの感想というと・・・
やっぱり、オートはラクチンだ、という至って当たり前の結論です(笑)・・・。
50mm単焦点という基本の基本になるレンズをとことん使えば写真の練習になるかもしれん。軽いし、出来る限り持ち歩いていっぱい撮らないと、と思ってます。
は〜でも、ツァイスレンズの感じはやっぱり特別で、好きだな〜と実感しました。
Top▲ | by tsubamenote | 2012-12-17 23:15 | 写真 | Comments(0)
<< 【つばめ観察】つば九郎契約更改... | ページトップ | レンズを探す旅 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin